ごあいさつ

接骨院は柔道整復師(国家資格)が骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷etc骨・筋腱等軟部組織の損傷を扱います。
古くは「街のほねつぎ」として各々の地域に親しまれたものです・・・
近年、養成学校 乱立に伴い、「われ先に」と研修ままならず開業に至る者。又、一つの道を究めることなく鍼灸(ハリ・キュウ)と抱き合わせ商いとする者。
実力如何、何かしらのスポーツチームでトレーナーの真似事を売名の手段とし開業する者・・・・「華麗なる偽りの実績・経歴」に仮面を被っての開業は後を絶ちません。

当院は 国が認める唯一の「公益社団法人 日本柔道整復師会」に所属しており、患者様に安心してご通院頂いております。(※ 類似団体にお気をつけ下さい。)
又、患者様(患部)にとって最も適した環境を見出す為、高度最新医療機関と接骨院との連携(以下:医接連携)において業務を遂行致しております。 医接連携の維持推進には、「日進月歩」の医科に対し、水準に合わせるごとく、卒後研修施設認定の当院では、スタッフ各々が「目標課題」を持ち、微力ながら技術・知識向上を図っております。
○○療法・△△療法 又は ツボ・歪み と言った「非科学的な体験療法」とは異なり、我々は「科学的根拠に基づく医療」の末端であること自覚し、「仁術」を基本理念とし施術にあたります。
(※ 法規厳守により 当院では鍼灸治療・あんま・カイロ・整体 等 行為 は行いません)

院長プロフィール

杉浦 光幸(すぎうら てるき)
名古屋市西区出身
昭和59年 4月 医療法人米田病院附属 中部柔整専門学院夜間部(現 米田柔整専門学校)入学。
昼間大学との「ダブルスクール」と共に 米田一門・齋藤接骨院(名古屋市西区)齋藤哲也 先生に師事

昭和62年 3月 医療法人米田病院附属 中部柔整専門学院卒業(現 米田柔整専門学校)
  4月 医療法人米田病院就職 米田一平先生・達也先生に師事
平成04年 3月 大日本傳米田流柔道整復整骨範士号 取得 第91号
  3月 医療法人米田病院退職
  3月 米田一門・冨田接骨院(清須市 旧 清洲町) 冨田重忠先生に師事
平成06年 2月 厚生労働大臣指定 柔道整復師専科教員資格取得 第313号
  4月 学校法人米田学園 米田柔整専門学校専科教員 就任(現在実技のみ)
  8月 米田学園内 中部接骨学会事務局長 就任(平成25年度まで)
平成08年 4月 清須市(旧 新川町)にて杉うら接骨院 開院

杉浦先生実習風景

免許・資格

柔道整復師免許 愛知県 第1935号
大日本傳米田流柔道整復整骨範士号 第91号
厚生労働大臣指定 柔道整復師専科教員免許 第313号
介護予防機能訓練指導員認定柔道整復師 第5204126号

所属団体

(公社)日本柔道整復師会
(公社)愛知県柔道整復師会
米田一門会

所属学会

日本柔道整復接骨医学会
東海接骨学会

役職

学校法人米田学園米田柔整専門学校専科教員
米田柔整専門学校同窓会企画委員会副委員長